<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2007年 09月 08日
美術館
新しい住宅の打ち合わせで、米子市に行った帰り
植田正治写真美術館に立ち寄ってきました。
建築は高松伸氏の設計という事でしたが
あの独特な高松建築のイメージとは随分違う建物でした。
正直、管理状況はあまりよくなく、
外部の打放も汚れが目立ち残念です。
時代と共に風格が出てくる・・・
そんな建築を目指したいといつも思うのですが
現実的には難しい事ですね。
d0090733_17224920.jpg

d0090733_17192385.jpg

エントランスに向うアプローチですが、突然の通り雨・・・
ふと見れば、アプローチに向かって排水が垂れ流し状態
これは如何なものか??
d0090733_17194382.jpg

雨雲に隠れた大山・・・・残念。
d0090733_17202135.jpg


米子市とは何の関係も無いのですが
今まで訪ねた美術館の紹介を少し続けます。

滋賀県の佐川美術館です。
平山郁夫を常設展示されていますが
陶芸家の十五代楽吉左衛門の別館が開館準備中らしく
地下からのアプローチを計画されていて、なかなか良さそう。
d0090733_1731115.jpg
d0090733_1731252.jpg

深い軒が影を落とし 水面に陰影が生まれます。
水盤と深い軒・・・日本人の琴線に触れてきます・・・・いいですね。
d0090733_17325893.jpg


香川県立東山魁夷せとうち美術館
私的に好きな谷口吉生氏の設計ですが
空間的スケールの組み立がにくいほどウマイ
細部までディテールが生きてます。
d0090733_1742215.jpg
d0090733_17423124.jpg
d0090733_17424156.jpg


同じく東京上野の 法隆寺宝物殿
ここでも水盤がアプローチに生かされています。
d0090733_17444582.jpg
d0090733_17445525.jpg
d0090733_1745561.jpg


香川県の四国村内にある安藤忠雄氏設計の美術館です。
業界内でも賛否両論、好みの別れる建築家ですが
建築の流れを大きく変える程の影響力を持った 建築家だと思います。
d0090733_17575582.jpg
d0090733_1758366.jpg
d0090733_17581264.jpg

別の機会に
今まで訪れた安藤建築の紹介もしてみます。

さて、美術館はこれまでにして
四国村でのスナップを少し紹介します。
d0090733_1813284.jpg
d0090733_181417.jpg
d0090733_1814979.jpg
d0090733_1815851.jpg
d0090733_182845.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2007-09-08 18:12 | よりみち