<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2008年 02月 27日
保育園
8年前に設計させていただいた「高砂の保育園」です。

d0090733_19314533.jpg
d0090733_19315510.jpg
d0090733_1932371.jpg


その昔、お父さんお母さんは仕事に忙しく
ゆっくり子供に構ってもいられなかった頃
村のお寺さんが、子供たちを預かり
境内で遊ばせたり、読み書きを教えた・・。
お寺さんであれば親も安心して子供を預け
仕事に精を出すことが出来たわけで
それが保育園の始まりだという事でした。

「高砂の保育園」も、やはりお寺さんが経営されています。

このたび築20年経過した、
市営の保育園の一つがが民営化されるということで
その園を引き受けられる事になりました。
設備も老朽化が見受けられ、
全体的見直をし、子供たちにとって優しい園に
改修計画がスタートします。
[PR]

by gimmick_d | 2008-02-27 19:37 | WORKS
2008年 02月 24日
よい住宅とは
住宅を考えている時 いつも自分に問い掛けるように思うことです。

このテーマについては、あらゆる建築家が色んな言葉で思いを表現していますが
ここで言う「よい住宅」とは 勿論、住み手にとって が 大前提での事です。
自分の作品性を優先するあまり、実はもっと大切な事を無視したり、不必要なコストを
掛けてみたり・・・これらが論外な事は言うまでもないと思います。

例えば、いくら開放性を追及する為とは言え、普通では考えられない鉄骨梁を
必要とするような構造体を設計するなど、
(たとえ住み手の了解があったとしても)私としては考えられない事です。
いや、あえて言うなら やってはならないと思います。

住む人の「生活感・ビジョン・思い入れ・・・」それらがしっかりとした裏付けの基に
機能を果たしながら、尚且つ洗練された形となって表れてこそ
意味をもった本当の美しさが表現されるのでは と思います。

本当の意味での「よい住宅とは」を これからも問い掛け続けようと思います。
[PR]

by gimmick_d | 2008-02-24 17:25 | 思い