<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 29日
多可町の家
d0090733_14185798.jpg


現場の近隣風景です。
本当に自然のやすらぎを感じられる
いいところです。
そして、この池が2階のDECKからもよく見えます。
ところで、
風景の中に水が見えるのと、そうじゃないのとで
大きい違いを感じるのは何故なんでしょう?
胎内回帰なのでしょうか?
d0090733_14192272.jpg
d0090733_14193170.jpg
d0090733_14194169.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2008-11-29 14:20 | WORKS
2008年 11月 26日
高砂の保育園
雨上がりの快晴の昨日
外部の色決めを行いました。
大きなサンプルを5種類製作してもらい
現場に並べて 
日に当たったとき・日陰になった時の色の変化を
確認しながら、削除法で決めていきます。

微妙な色の絞込みは、結構難しいものです。
最後は自分を信じるしかないですね。
d0090733_2015621.jpg


廊下からグランドを見た感じです。
サッシをはさんでWOODデッキがつながり
開放感が倍増する予定です。
d0090733_2020266.jpg


廊下の天井を出来るだけ高く計画しました。
d0090733_2020126.jpg


工事のためグランドが狭くなっているのですが
子供達は、おかまいなく元気一杯です。
しばらくガマンしてくださいね。
d0090733_20222128.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2008-11-26 20:25 | WORKS
2008年 11月 19日
赤穂の住宅
赤穂市の若いご夫婦の住宅計画です。
比較的広く、環境的にも問題のない敷地で
当初は2階建てをご希望でしたが
色んな条件をクリヤーしていった結果
センターコートを持つコの字型・平屋案で
まとまりそうです。
来年4月着工予定で、
これから細部の調製に入っていきます。
d0090733_19235480.jpg
d0090733_1924417.jpg

d0090733_19271757.jpg


いきなりですが、昨日の紅葉
メタセコイヤ(違ってるかも)だと思います。
画面では伝わらないかもですが
暫く見とれるくらい・・・・・でした。
自然にはかなわないですね。
d0090733_19321536.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2008-11-19 19:33 | WORKS
2008年 11月 17日
外構計画
d0090733_17411185.jpg
「多可町の家」の外構計画の打ち合せ時に
奥様から話題の出たお店「もりあん」へ
早速行ってみました。
大まかな場所を聞いて、ある程度は想像していたのですが
幹線道路からは随分離れており、
とても通り掛りでは見つからない場所でした。
ところが、駐車場には結構車も止まっており
充分繁盛してる様子です。

内容さえよければ、繁盛店の可能性は
どんな処でもあるものだと、あらためて感じた瞬間でした。
d0090733_1741476.jpg

全体の植栽施工は三木市の「風雅舎」がされたようですが
もともとの植栽や地形を生かして、自然な感じで出来上がっており
わざとらしさのない好感の持てる外構でした。
私も好きな「ススキ」が、いい感じで植えられていて
さらに好印象をもったようです。
d0090733_17515972.jpg
d0090733_17524493.jpg

加西市が取り組んでいる「オープンガーデン」は、もともとはイギリスで
始まったようですが、個人や公共施設などの庭を一定期間、一般に公開し
花と緑を通して人と人の交流を図る取り組みのようです。

パン処 もりあん 加西市別府町甲1798-1 ℡ 0790-47-1171
[PR]

by gimmick_d | 2008-11-17 18:05 | よりみち
2008年 11月 15日
威徳寺町
新築店舗の計画ですが
何度かの打ち合わせ・プレゼンを重ねて
概ね基本的な考え方がまとまりました。
近隣との調和を配慮しながら
古くから中国の建築形式として知られる
「四合院」の考え方をベースに計画しました。
中央に配置した中庭からは、自然の明かりと
風の流れを呼び込み、心地よい水のせせらぎも
聞こえてくるはずです。
d0090733_17271385.jpg
d0090733_1727232.jpg


中国の一般住宅の代表・「四合院」
平屋と2階建て以上があるが、北京では平屋が一般的。
「四」は東西南北の4面を、「合」は塀で取り囲む意味、
「院」は中庭を表している。

[PR]

by gimmick_d | 2008-11-15 17:39 | WORKS
2008年 11月 13日
深澤直人
昨日、大阪中之島公会堂にて
安藤さん・深澤さんの講演会に参加してきました。
安藤さんは例の独特な口調と、関西的なユーモアを交え
建築に対する熱い思いを、約一時間話されました。
深澤さんの公演は初めてなのですが
デザインと言う行為を理論的に考えていく指標を
投げ掛けられたような、新鮮な思いで聞き入りました。
d0090733_16595283.jpg
d0090733_17043.jpg
d0090733_1701160.jpg


「デザインとは発明とか創作、発想などではなく、発見なのだ。
みんなと同じものを見つけ出す。ただ、それに周りが気づいてなく
自分だけが気づいたということが大切なのである。」
「アイデアは自分の中から湧き立つものではない。
みんながシェアしていることから、ある一つのソースや記号を
見つけるということなのである。」

デザインに対する独特で新鮮な切り口だと思いませんか。
そして、いちいちうなづけます。
d0090733_1714610.jpg


PANASONICで開発したシステムバス「I-U」
こんなシステムバス(ユニットバスとは言わない)なら
一度使ってみたい、という気になります。
やっぱりデザインの力は凄い。
d0090733_17301352.jpg



久しぶりの中之島公会堂ですが、左前方でブルーに輝いてるのは
安藤さん設計、地下鉄駅の地上部のようですが
LEDの組み込まれたガラスブロックで構成されてます。
[PR]

by gimmick_d | 2008-11-13 17:54 | 思い