2013年 09月 02日
CLUB HARIE
尾道浪漫珈琲さんの新しいプロジェクトが動きはじめました。
今回のプロジェクトは浪漫珈琲さんにとって、何時も以上に
大きな意味のあるものになりそうです。

計画の概要をお聞きしながら、
数年前に訪れた「近江八幡のたねや・CLUB HARIE」の
イメージがフラッシュバックして来るのを感じていたのですが・・
そのイメージを自分自身が再認識するために、先日出かけてきました。

初めて訪れた時に感じたあの新鮮な感動は、数年を経て訪れた者を
裏切ることなく、それどころか新たな発見さえ与えてくれました。

さすが ほんものですね。
d0090733_18334999.jpg

                       ↑駐車場からお店までのアプローチ、自然に意識が切り替わる場所です。
                       ↓アプローチの途中にリンゴが・・。
d0090733_1834226.jpg

d0090733_1831502.jpg

                        特別にこったデザインはどこにもありません、が 気持ちが穏やかになります。
d0090733_1832034.jpg
d0090733_1832666.jpg


お店で頂いた広報誌(?)によれば
「たねやグループ」は現在近江八幡市北之庄に「ラ・コリーナ近江八幡」と
名付けた広大な敷地に新たな拠点創りを展開されているようです。
そこでは、さまざまな施設をはじめ、森・農園・従業員家族の為の保育園まで
計画されているようですが、それらの建築設計を藤森照信氏が担当され、
来春には総合ショップがオープンするようです。
待ち遠しい思いですね。

[PR]

# by gimmick_d | 2013-09-02 18:41 | WORKS
2013年 08月 27日
倉敷 TRIANGLE
8月17日(土曜日・大安吉日)

無事に上棟を迎えました。
紆余曲折はありましたが、上棟を迎えられ
本当に おめでとうございます。

実は設計者の私は当日体調を崩し、参加できなかったのですが
ここの3枚の写真は、17日の夕方メール添付で送られてきたものです。
ありがとうございました。
建物の特徴をよく捕らえられた写真です。

d0090733_1535322.jpg
d0090733_15354391.jpg
d0090733_15355486.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2013-08-27 15:37 | WORKS
2013年 08月 09日
発想の転換
「橋」と言えば、一般的には、地上よりも高い場所に
架けられている物をイメージすると思う。
ところが、オランダのある濠には、水面よりも下に
通路が設けられた橋(?)があるようです。
離れた場所から見ると、通行者がまるで水中を歩いているかのように
見えるユニークな橋「モーゼの橋」として話題を集めているようです。

17世紀に建設されたルーバル要塞の濠ですが、当時のオランダは
フランスやスペインの侵攻を阻止するため多くの要塞が次々と作られ
ルーバル要塞もその1つで、それらの濠は人が横断するには深く、
船が通るには浅すぎる、そんな深さに設計されているということです。

d0090733_17423086.jpg

d0090733_17432249.jpg


人がすれ違うのもやっとくらいの幅で作られたこの橋ですが
全て木材で出来ていると言うのは驚きです。
アセチル化という方法で木材防腐薬剤を一切使用せず、優れた高耐久性を
地中では25年、地上では50年以上持続し寸法安定性も非常に高い
「アコヤ」というオランダで開発された材料のようです。

環境に対する安全性が保証されているからこそ、このような場所で
使用できるのだと思います。
日本では「池上産業株式会社」で扱っているようです。

d0090733_1864231.jpg
d0090733_1871254.jpg



ただ・・通路に降る雨水はどのように排水されるのか?濠の水位が上がった時
どうなるのか?どんな構造になっているのか??疑問はイッパイ感じます。

それだけにキット普通の橋を架けたほうが全てにおいて簡単だったはず、
あえて発想の転換で環境・景観を守り、その結果世界から高い評価を集めた
オランダの建設デザイン会社「RO & AD Architects」のデザイン力の勝利です。

d0090733_1873088.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2013-08-09 19:27 | よりみち
2013年 08月 03日
家 具
最近の住宅設計では収納家具を創り付けとする事が多い
いや、殆んど100%と言ってもよい様に思う。
そうする事で引越し時に余計な家具等の購入も不必要となり
結果、全体のバランスも保たれる事になる。

ただし、大きな問題となるのが家具のコストである。
家具の機能として、引き出し・スライド棚・可動棚・扉
ソフトクロージング等を組み込んだとき、何故こんなに
と驚くほど高くなる事が多い。

当然、予算調製時にチェックの対象となることとなる・・・
多くの場合解決策として、現場造作(つまり大工さんの仕事)で
出来る範囲を増やす様に変更することが多い、そして当然のごとく
素材も現場で扱いやすい集成材となる・・・。

建築作品の写真を見ていても、集成材がいたるところで使用されているが
ついついいらぬ事を想像してしまい、なんとなく寂しく思うのは私だけなのか?
そこで
「倉敷TRIANGLE」では、施主さんと相談の上で発想の転換をして
出来るだけ既製の家具を使用することでローコストに挑戦している。
勿論クオリティを守りながらは いうまでもない。

                   ご存知の「IKEA」注意深く見ていけば使えそうなものが結構あります。
d0090733_19234171.jpg

                   色んなパーツに分かれているので、必要なものを必要なだけ組み合わせていけば結果オンリーワン家具に。
d0090733_19265315.jpg

                   それぞれは驚くほどリーズナブルプライスです。  
d0090733_192711.jpg

                   このフックなど私的にはグッドデザインです。
d0090733_19325259.jpg

                   思わず購入してしまった、マガジンファイル/5ピース¥199- 使い捨てでも・・。
d0090733_19355425.jpg

                   そして今回 提案した壁面収納。出来上がりが楽しみです。
d0090733_19434362.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2013-08-03 19:45 | WORKS
2013年 07月 29日
照明器具
事務所の照明を検討しています。

打合せTABLEのサイドに置きたいと思うのですが
デザイン・機能性・コストのすべてを満足させるモノは
なかなか見つからないものです。
現時点で有力な候補としては、北欧(スゥーデン)の
デザインチーム「Form Us With Love」がデザインした
「Cord Lamp -コードランプ」。

        どうしても邪魔になってしまうコンセントコードを
        発想の転換によりデザインに取り込んでしまうアイデアは
        とても参考になるところです。
        そして、余計なものを全て排除し必要最小限のパーツを
        バランスよく処理したデザインも優れていると思います。
d0090733_18345938.jpg


        発想的に、同じデザイナーの作品かと思ったのですが
        この壁付けの照明は「Mischa Vos」と言うデザイナーの作品のようです。
        
d0090733_18352634.jpg

        
        そして検索中、目に留まったのがこの照明器具
        用途はデスクランプですが、可動域が広く
        手元灯としては勿論、間接照明などの用途としても
        使用範囲が幅広く考えられそうです。
        ライティングブランドPablo(サンプランシスコ)の製品です。

        迷っています。
        結果もう少し検討することになりそうです。
        
d0090733_18484719.jpg
d0090733_1849367.jpg
d0090733_18492922.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2013-07-29 18:57 | よりみち
2013年 07月 25日
倉敷 TRIANGLE
23日、配筋検査へ向いました。
鉄筋径、ピッチ、継手長さ、補強筋、それぞれのかぶり厚等
問題なく施工されています。
変形敷地(TRIANGLE)の最長部分を利用した平面計画
長手方向(東西)約21m、その特徴をより強調すべく
軒を深く、低く押えて、ほりの深い水平LINEを計画いています。

それにしても、この猛暑での現場作業はとても過酷です。
現場の方々に感謝。
ありがとうございます。

この後は施主さんと詳細の打合せですが、今日は住設関係の決定
及び壁面収納のPLAN説明が主な打合せ内容となる予定です。
d0090733_18354031.jpg


                  埋設される空配管類の施工中です。
d0090733_1843595.jpg

                  玄関へのアプローチにつながる部分、意匠的には大きなポイントとなります。               
d0090733_18355513.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2013-07-25 18:50 | WORKS
2013年 07月 18日
古材
来年、予定されている飲食店舗のコアとして
是非使用したいと思っている木材の実物確認へ
いってきました。
大阪泉大津の住宅街の中にある、「red barn」という会社ですが
全米各地の古い納屋を解体した古材を輸入・販売されています。

納屋に使用されていた事から、バーンウッドとも呼ばれているようですが
80~150年の年月によって生まれた、独特の木肌や色合い・風合いは
格調高い存在感持っています。
d0090733_20344387.jpg

                                 シルバーウッドと呼ばれる、北米で使われていた雪垣の材です。
                                 頭部をカットする事で独特の雰囲気を作っています。(少しサンタフェ風ですか?)
d0090733_20345011.jpg
d0090733_20345680.jpg
    
                                 店内にはビンテージ小物が沢山あり、これもまた楽しい。
d0090733_2035339.jpg

                                 こんな使い方が出来たらいいなーと思っています。
d0090733_20425935.jpg

d0090733_12211384.jpg
d0090733_12213351.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2013-07-18 20:44 | よりみち
2013年 07月 09日
紅鶴
紅鶴の新店「グランフェスタ店」
先月、写真撮影の立会いに出かけましたが
先日、現像が出来上がってきました。

      デジカメでの撮影ですが、撮影後の処理工程を
      カメラマンは現像といいます。
      撮影データーがJPGではなくRAWで撮影するので
      撮影したデーターは専門的なソフトを使ってPCなどで
      見れるように処理するようで、
      その工程が現像と呼ばれているようです。
      デジタル化の世界にあえてアナログ的な表現を残そうとする
      プロの世界のこだわりを感じます。

      サンスケ(三角スケール)を大切にしょう。?


撮影は何時もの、studio Newsの泊さんです。
ちかじかHPにもUPします。

d0090733_19532472.jpg

d0090733_1953451.jpg

d0090733_1954254.jpg



      
[PR]

# by gimmick_d | 2013-07-09 20:04 | WORKS
2013年 06月 17日
倉敷 TRIANGLE
倉敷市

昨年から計画を進めていた「倉敷TRIANGLE」が
先日、地鎮祭を迎えました。
これから永い間 大切なご家族を暖か見守りつづけ
ご家族からは、
何時までも愛着を持って住んでいただけるような
そんな住まいを完成させたいと
改めて感じられた地鎮祭でした。
d0090733_14193075.jpg


                                  家族そろっての鍬入れ、和やかな地鎮祭です。
d0090733_14194552.jpg
d0090733_14195240.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2013-06-17 14:33 | WORKS
2013年 06月 13日
.虎屋菓寮京都一条店
京都散策。

現場監理の行き帰りの楽しみは、なんと言っても
知らない場所の散策と発見です。
時間の許す限り、自分の感覚だけを頼りにブラブラ散策。
或いは、前もって周辺の情報収集をしておいた上での
ピンポイント散策。
どちらも色んな発見・出会いがあり、楽しいものです。
今回は、「虎屋菓寮京都一条店」へ立ち寄ってきました。
さすがに、全てのものに五世紀の歴史に裏付けされた
厚みと品格を感じます。

d0090733_14433247.jpg

                                  駐車場からのアプローチ、云わばサブ的な通路の筈なのに そんな事を一切感じさせないクオリティ。
                                  植栽の間に設置された照明は お店のマークをモチーフとしたオリジナルです。
                                  
d0090733_1443451.jpg

                                  アプローチと水盤、絶妙のバランス感覚です。
                                  静かにゆっくりとした時間が流れます。
d0090733_14435593.jpg
d0090733_1444627.jpg
d0090733_14442027.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2013-06-13 14:58 | よりみち