2012年 05月 18日
HANARE
配筋検査。

昨日「HANARE」の配筋検査のため現場へ向いました。
建坪9坪強の平屋、おそらく私が設計をさせてもらった建物の中で
最も面積の小さな建物になると思います。
プログラムとしても、そんなに複雑なものでも無いのですが
何故か 私自身はかなり強い思い入れを感じています。
おそらく施主さん以上に・・・・プロセスを大切にしたいと思っています。


百日紅と手水鉢
どちらも既存のものをそのまま利用するように計画しています。
d0090733_1627658.jpg


樹齢何百年といわれる銀杏の巨木。
出来るだけ根を傷つけないように、部分的に基礎を変形させています。
勿論、事前に植栽関係の専門の方に相談し調査済みです。
d0090733_16271479.jpg
d0090733_16272015.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2012-05-18 16:36 | WORKS


<< HANARE      上大野の家 >>