2012年 08月 28日
軽井沢千住博美術館
ず~~と気になっていた「軽井沢千住博美術館」へ、やっと行ってきました。
建築雑誌では色々取り上げられて、写真とか図面は見ていたのですが、
あれだけ自然光を取り入れて大丈夫なんだろうか?
もともとの敷地の起伏を維持した床のレベル構成・・・?
とにかく、気になるところがイッパイでした。
ところが「百聞は一見に如かず」、そんな疑問を全て忘れさせてくれるほど
とても、自然で新鮮で斬新な感動を与えてくれる美術館でした。

翌日の早朝、林道散策コースの途中でふと立ち止まった時
そこに見えた風景は、 
木立の間に差し込む柔らかな朝日、足元には苔に覆われた緩やかな坂道・・・・
それは、まさに「千住博美術館」そのもの・・・・改めて感動を覚えました。
d0090733_20175160.jpg

                           駐車場に設置してあるシンプルなSIGN
d0090733_2018525.jpg

                           事務所棟と美術館棟の間
d0090733_20181635.jpg

                           美術館の側面も隠れた散策道のようでした。
d0090733_20191164.jpg

                           CAFEとSHOPの建物です。
d0090733_20191870.jpg

                           いたるところに植物が配置されてます。(ススキも沢山)
                           「カラーリーフガーデン」となっているようです。
d0090733_20192659.jpg

                           館内は撮影禁止です。(何故なんでしょうね?)
                           モラルとかマナーとか、人間の文化度の問題のような気がします。
                           これは、入口の外から撮った一枚です(念のため)


d0090733_733067.jpg

d0090733_741320.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2012-08-28 20:38 | よりみち


<< 信州安曇野 蔵久      発想法 >>