人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2013年 08月 03日
家 具
最近の住宅設計では収納家具を創り付けとする事が多い
いや、殆んど100%と言ってもよい様に思う。
そうする事で引越し時に余計な家具等の購入も不必要となり
結果、全体のバランスも保たれる事になる。

ただし、大きな問題となるのが家具のコストである。
家具の機能として、引き出し・スライド棚・可動棚・扉
ソフトクロージング等を組み込んだとき、何故こんなに
と驚くほど高くなる事が多い。

当然、予算調製時にチェックの対象となることとなる・・・
多くの場合解決策として、現場造作(つまり大工さんの仕事)で
出来る範囲を増やす様に変更することが多い、そして当然のごとく
素材も現場で扱いやすい集成材となる・・・。

建築作品の写真を見ていても、集成材がいたるところで使用されているが
ついついいらぬ事を想像してしまい、なんとなく寂しく思うのは私だけなのか?
そこで
「倉敷TRIANGLE」では、施主さんと相談の上で発想の転換をして
出来るだけ既製の家具を使用することでローコストに挑戦している。
勿論クオリティを守りながらは いうまでもない。

                   ご存知の「IKEA」注意深く見ていけば使えそうなものが結構あります。
家 具_d0090733_19234171.jpg

                   色んなパーツに分かれているので、必要なものを必要なだけ組み合わせていけば結果オンリーワン家具に。
家 具_d0090733_19265315.jpg

                   それぞれは驚くほどリーズナブルプライスです。  
家 具_d0090733_192711.jpg

                   このフックなど私的にはグッドデザインです。
家 具_d0090733_19325259.jpg

                   思わず購入してしまった、マガジンファイル/5ピース¥199- 使い捨てでも・・。
家 具_d0090733_19355425.jpg

                   そして今回 提案した壁面収納。出来上がりが楽しみです。
家 具_d0090733_19434362.jpg


by gimmick_d | 2013-08-03 19:45 | WORKS


<< 発想の転換      照明器具 >>