<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2010年 09月 25日
GALLERY CAFE 日々
秋分の日の翌日、月末の引渡しを控えた現場へ行って来ました。

雨も上がり、外部では左官屋さん達が土間の洗い出しを行っており
内部でも、さまざまな職人さん達が・・・
内外とも徐々にその完成形が現れてきています。
d0090733_16173621.jpg
d0090733_16174323.jpg


オーナーさんによって、「利休小径」と名付られた アプローチの部分ですが
ほとんど既存の植栽をそのまま利用するように計画しています。
d0090733_16175062.jpg
d0090733_1617578.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2010-09-25 16:30 | WORKS
2010年 09月 25日
芦屋の家 リフォーム
前回 施工されていなかった、階段の足元周りが
とても奇麗に処理されていました。

この部分は設計段階でも、現場打合せでも 結構時間を
掛けたこともあり、出来上がりには充分満足しています。

出来上がってしまえば何でもない様な細かな事の積み重ねが
最終的に全体のクオリテーを大きく左右します。
d0090733_15593129.jpg
d0090733_15593850.jpg
d0090733_15594571.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2010-09-25 16:00 | WORKS
2010年 09月 25日
広畑の家
昨日、中間検査を受けた「広畑の家」の現場状況です。

休日と言う事もあり、現場作業は行われてなく
職人さんの邪魔にならないかを気にすることなく
ゆっくりと現場を確認する事が出来ました。
ところで、何時も最後まで迷ってしまう「窓」「開口部」ですが
「広畑の家」の窓を少し紹介します。

まず、最近最もよく使用する(あくまでも私の場合)滑り出しタイプです。
滑り出しには、縦と横の2種類がありますが、これは横滑り出しです。
ストッパーを解除すると最大80°まで開くので、窓掃除も問題なしです。
d0090733_15281751.jpg

同じタイプの窓ですが、高所使用の場合はオペレーターを取り付けて
開閉しやすいように。今回はチェーンオペレーター仕様となっています。
使用した場所は、洗面室の壁面です。
d0090733_15351341.jpg

これは従来からある引き違窓ですが、
H/1300のものを、中庭に面して地窓のように使ってみました。
d0090733_1540278.jpg

そして、「広畑の家」の中心となるファミリースペースの
中庭と面する窓です。
呼び方は色々ですが、オープンウィンタイプと呼ばれる折戸形式で
左右に開けばほぼ全開になり、他にはない開放感を味わえます。
ちなみに、ここはご主人の大きな「こだわり」です。
d0090733_15474552.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2010-09-25 15:48 | WORKS
2010年 09月 13日
芦屋の家 リフォーム
芦屋で進行中のリフォーム案件です。
リフォームとは言えど、工事金額で言えば
新築住宅2件分くらいは・・・。
それはさておき、
今月末の引渡しに向けて、現場は追い込み状態です。

2階のGUEST ROOM 天井の間接照明、中央にはシャンデリアの予定。
木部はメープルのCL仕上げです。
d0090733_17293547.jpg


階段手摺のロートアイアン(大和金属)、納まりの精度が要求されます。
d0090733_17314233.jpg
d0090733_17314980.jpg
d0090733_17315630.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2010-09-13 17:34 | WORKS
2010年 09月 06日
GALLERY CAFE 日々
京都府綾部市で進行中のギャラリーの正式名称が
「ギャラリー カフェ 日々」で決定されました。
現在 尾道在住でデザインの仕事をされている
娘さんにより、早速HP も開設され、同時にロゴタイプも決定しました。
(手書きの良い感じになっています)

d0090733_13201931.jpg

仕上げ材及び色サンプルを現場で検討し決めていきます。
同じテクスチャー・色であっても
日当たりの時、また日陰になった時、雨で濡れた時
それぞれに表情が変わってきます、そんな色んな場面を
考慮しながら全体のバランスを調製します。
d0090733_13263998.jpg
d0090733_13264588.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2010-09-06 13:27 | WORKS
2010年 09月 06日
広畑の家
今年の初めから進められていた「広畑の家」ですが
先日の快晴(と言うより猛暑)の中、
無事に上棟を迎える事となりました。
若いご夫婦と子供さん(将来的には4人家族)の住宅です。

基本的には、KITCHENを含むファミリースペースを家の中心
として、コンパクトながらプライバシーの守られた中庭(DECK)と
接続する事で、開放性と多用性を求めています。
そして、出来るだけ間仕切壁を作らずに機能性を満たせる
平面計画を進めてきました。


少しの変更はありますが、最終案に近いホワイトモデルです。
d0090733_1293654.jpg

d0090733_12123962.jpg
d0090733_12124879.jpg
d0090733_12125645.jpg

近隣にはまだ田圃が残っていますが、どんどん開発が進んでいますので
何時、隣に家が建つか予測できない状態です。
その様な環境変化に対しても、プライバシーを守れるように計画しています。

山の緑を望む、北側方向。
d0090733_1213429.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2010-09-06 12:20 | WORKS