<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2013年 07月 29日
照明器具
事務所の照明を検討しています。

打合せTABLEのサイドに置きたいと思うのですが
デザイン・機能性・コストのすべてを満足させるモノは
なかなか見つからないものです。
現時点で有力な候補としては、北欧(スゥーデン)の
デザインチーム「Form Us With Love」がデザインした
「Cord Lamp -コードランプ」。

        どうしても邪魔になってしまうコンセントコードを
        発想の転換によりデザインに取り込んでしまうアイデアは
        とても参考になるところです。
        そして、余計なものを全て排除し必要最小限のパーツを
        バランスよく処理したデザインも優れていると思います。
d0090733_18345938.jpg


        発想的に、同じデザイナーの作品かと思ったのですが
        この壁付けの照明は「Mischa Vos」と言うデザイナーの作品のようです。
        
d0090733_18352634.jpg

        
        そして検索中、目に留まったのがこの照明器具
        用途はデスクランプですが、可動域が広く
        手元灯としては勿論、間接照明などの用途としても
        使用範囲が幅広く考えられそうです。
        ライティングブランドPablo(サンプランシスコ)の製品です。

        迷っています。
        結果もう少し検討することになりそうです。
        
d0090733_18484719.jpg
d0090733_1849367.jpg
d0090733_18492922.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2013-07-29 18:57 | よりみち
2013年 07月 25日
倉敷 TRIANGLE
23日、配筋検査へ向いました。
鉄筋径、ピッチ、継手長さ、補強筋、それぞれのかぶり厚等
問題なく施工されています。
変形敷地(TRIANGLE)の最長部分を利用した平面計画
長手方向(東西)約21m、その特徴をより強調すべく
軒を深く、低く押えて、ほりの深い水平LINEを計画いています。

それにしても、この猛暑での現場作業はとても過酷です。
現場の方々に感謝。
ありがとうございます。

この後は施主さんと詳細の打合せですが、今日は住設関係の決定
及び壁面収納のPLAN説明が主な打合せ内容となる予定です。
d0090733_18354031.jpg


                  埋設される空配管類の施工中です。
d0090733_1843595.jpg

                  玄関へのアプローチにつながる部分、意匠的には大きなポイントとなります。               
d0090733_18355513.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2013-07-25 18:50 | WORKS
2013年 07月 18日
古材
来年、予定されている飲食店舗のコアとして
是非使用したいと思っている木材の実物確認へ
いってきました。
大阪泉大津の住宅街の中にある、「red barn」という会社ですが
全米各地の古い納屋を解体した古材を輸入・販売されています。

納屋に使用されていた事から、バーンウッドとも呼ばれているようですが
80~150年の年月によって生まれた、独特の木肌や色合い・風合いは
格調高い存在感持っています。
d0090733_20344387.jpg

                                 シルバーウッドと呼ばれる、北米で使われていた雪垣の材です。
                                 頭部をカットする事で独特の雰囲気を作っています。(少しサンタフェ風ですか?)
d0090733_20345011.jpg
d0090733_20345680.jpg
    
                                 店内にはビンテージ小物が沢山あり、これもまた楽しい。
d0090733_2035339.jpg

                                 こんな使い方が出来たらいいなーと思っています。
d0090733_20425935.jpg

d0090733_12211384.jpg
d0090733_12213351.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2013-07-18 20:44 | よりみち
2013年 07月 09日
紅鶴
紅鶴の新店「グランフェスタ店」
先月、写真撮影の立会いに出かけましたが
先日、現像が出来上がってきました。

      デジカメでの撮影ですが、撮影後の処理工程を
      カメラマンは現像といいます。
      撮影データーがJPGではなくRAWで撮影するので
      撮影したデーターは専門的なソフトを使ってPCなどで
      見れるように処理するようで、
      その工程が現像と呼ばれているようです。
      デジタル化の世界にあえてアナログ的な表現を残そうとする
      プロの世界のこだわりを感じます。

      サンスケ(三角スケール)を大切にしょう。?


撮影は何時もの、studio Newsの泊さんです。
ちかじかHPにもUPします。

d0090733_19532472.jpg

d0090733_1953451.jpg

d0090733_1954254.jpg



      
[PR]

by gimmick_d | 2013-07-09 20:04 | WORKS