<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2014年 11月 20日
竹中大工道具館
2014年10月4日新神戸に新館として開館した
「竹中大工道具館」へ行ってきました。

1984年に日本で唯一の大工道具博物館として
神戸に開館しましたが、今年30周年を迎えて
新神戸駅前に移動し新館として開館しました。
建築に興味のある人は勿論、興味のない人でも
大工さんの仕事に直接触れられる場所として
是非 お勧めです。

d0090733_11482328.jpg


                                           もともと敷地内にあったと思われる樹木を残しながらのアプローチをすすむと
                                           今までの 喧騒を忘れ期待感が深まります。
d0090733_11483150.jpg

d0090733_11512053.jpg


                                           当然のごとく細かく気遣いされたディテール。
d0090733_11483872.jpg
d0090733_11484559.jpg

                                           原寸で大工さんワールドに触れられ、思わず構造の授業を思いだしました。
                                           それにしても、経験から受け継がれてきた「技」と「知恵」に 改めて感動を覚えました。
d0090733_11485395.jpg

[PR]

by gimmick_d | 2014-11-20 12:08 | よりみち
2014年 11月 01日
萩原珈琲店
進行中の萩原珈琲店の直営店
基礎の配筋検査日です。

問題なし、綺麗な仕事でした。

d0090733_18575131.jpg
d0090733_18575986.jpg
d0090733_1858667.jpg


最近のことですが、
私の好きな建築家のひとり「内藤 廣」さんが
自身も審査委員として関与されている、新国立競技場問題について
正式にコメントされた文章を読みました。
物事の真理を求める時の大局的な姿勢、そして明快な思想と主張
改めて? ますます好きになりました。

是非一度読んでみてください。
http://www.naitoaa.co.jp/090701/top/forarchitects.pdf

建築は人間が何がしかの目的を達成するための
手段にすぎない。単なる手段にすぎない建物に特別の意味を
見出した時、人はそれを建築と呼ぶ。

風景の中に溶け込んで、知られないように
ひっそりと当たり前に建っていればいい。

切妻屋根は、その存在自体が不純だ。
初めから純粋さを否定している。人間のわがままさと自然とを
調停し結びつける不純さを、それ自体が表明している。

奥深い言葉が沢山あります。
[PR]

by gimmick_d | 2014-11-01 19:34 | WORKS