人気ブログランキング |
2010年 11月 05日
たつのの家
4月中旬から計画スタートした「たつのの家」ですが
実施設計も概ね完成し、見積り段階にすすんでいます。
見積りが出来上がるまで、少しの緊張を感じますが
大きな深い庇に守られた暖かい住宅の完成に向けて
頑張りましょう。
たつのの家_d0090733_185559.jpg

初回プレゼンに提出したホワイト模型です。
微調整はありましたが、ほぼ実施設計に近い模型です。

# by gimmick_d | 2010-11-05 19:00 | WORKS
2010年 11月 05日
広畑の家
広畑の家_d0090733_18235472.jpg
階段がつきました。

多層階のプランの場合、階段の位置・形態というのは
住宅そのものの性格を左右する大変大きな要素だと思います。
「鉄砲階段」「行って来い」「螺旋」など色んな形態があり
蹴上と踏面の関係・階段の巾・手摺の取付け方・位置・素材・・
検討することは山ほどあります。

「広畑の家」の場合は、1階のキッチンと2階の子供部屋との
関係を優先的に検討した結果、キッチンの前を通って直線的に
上がっていく位置に決定しました。
ファミリースペースのほぼ中央に位置することもあり
デザイン的には極力シンプルにまとめるようにしました。
広畑の家_d0090733_1824321.jpg
広畑の家_d0090733_18241054.jpg


寝室の地窓(中庭側)とハイサイド(東面)の関係です。
ハイサイドの上面が天井面になり、ホリゾントライトが組み込まれます。
広畑の家_d0090733_18252079.jpg


# by gimmick_d | 2010-11-05 18:27 | WORKS
2010年 10月 15日
GALLERY CAFE 日々
京都府綾部市の「GALLERY CAFE 日々」さんです
思い返せば、打ち合せのスタートは今年の2月5日でした。
プレゼン・基本計画・実施設計と 最初からとてもスムーズに進んで来られたのは
ヤハリお互いが同じ想いをより多く共有できていたからだと実感しています。
また 一つ思い出深い仕事をさせていただき
本当にありがとうございました。

既にGALLERYの予定も決められているようで
22日のOPENに向けての準備も楽しそううに
進められています。
「日々」さんが 今後どのように進化していくのかを
私たちも楽しみに見守っていきたいと思っています。
GALLERY CAFE 日々_d0090733_2127960.jpg
GALLERY CAFE 日々_d0090733_21271614.jpg
GALLERY CAFE 日々_d0090733_21272399.jpg


完成写真が出来上がり次第にHPにアップさせていただきます。
GALLERY CAFE 日々_d0090733_2127303.jpg


# by gimmick_d | 2010-10-15 21:44 | WORKS
2010年 10月 13日
ソウル
知り合いを通じてですが、韓国のSHOPオーナーより
オファーをいただき、とりあえずヒアリングと現調のため
現地へ行ってきました。
計画地はソウルの中心地で、高級ブランドSHOPや外車の
ディーラーが軒を並べているハイグレードな区域です。

車で移動中の風景だけなので、詳しい事はよく解りませんが
景気低迷の日本からの視点で見る限り、とても活気があり
バブリーな感じさえ受けてしまう風景が続きます。

車の中から目に付いたショットを何枚か・・。
ソウル_d0090733_16502157.jpg
ソウル_d0090733_16503042.jpg
ソウル_d0090733_16503680.jpg
ソウル_d0090733_16504320.jpg
ソウル_d0090733_16505137.jpg


時間に余裕があり「ヘイリ芸術村」という所に連れて行って
頂きました。
「ヘイリ」の位置するパジュは、南北分断による軍事分界線から遠くない
歴史的な場所です。その様な場所にあえて文化と芸術の村「ヘイリ」を築き
上げる事によって、真の平和と統一・繁栄を望まれているように思います。

国内外の建築家50人余りが参加・設計した建築は、様々な様式や優秀な作品性で
注目を浴びており、建築雑誌等でも紹介されています。
「ヘイリ村」の建物では、展示館とアトリエ、住居スペースが一緒になっており、
すべての建物は、内部の60%以上が文化や芸術のためのスペースとして使われています。
「ヘイリ村」で暮らすには、「必ず創作活動をしていたり或いは文化や芸術分野の
活動に参加している」という条件を満たさなければならないようです。
ソウル_d0090733_17523012.jpg
ソウル_d0090733_17523757.jpg
ソウル_d0090733_1752442.jpg
ソウル_d0090733_17525686.jpg
ソウル_d0090733_17533100.jpg
ソウル_d0090733_17531088.jpg


我々から見ると、ハングル文字は記号に近いように見えます。
タイポグラフィー的にはとても魅力のある文字ではないでしょうか。
ソウル_d0090733_17573914.jpg
ソウル_d0090733_17574660.jpg


# by gimmick_d | 2010-10-13 17:59 | よりみち
2010年 10月 07日
伊丹十三記念館
以前から是非行ってみたかった「伊丹十三記念館
松山で、現調・打ち合わせの機会があり
念願がかない、少しの時間でしたが訪館してきました。

内外ともに、中村好文さんのヒューマンスケールで
まとめられていて、とても気持ちよい時間を過ごしました。
特に、ヨーロッパの修道院を思わせる回廊に囲まれた
中庭は、大きすぎず・小さすぎず・・気負いを感じない
とてもよいスペースでした。
伊丹十三記念館_d0090733_1125124.jpg
伊丹十三記念館_d0090733_11252190.jpg
伊丹十三記念館_d0090733_11252830.jpg
伊丹十三記念館_d0090733_11254171.jpg

伊丹十三記念館_d0090733_11254923.jpg

中庭には、シロツメクサが植えられ、所々にタンポポが(宮本信子さんのオーダーだったようです)
そして、桂の木が一本スット立っています。(この位置を決めるのは難しそう)
伊丹十三記念館_d0090733_11255879.jpg

他の方のブログ等から拝借しましたが
建築家「中村好文」さん・全体の模型・入館時にいただける入館案内・・
伊丹十三記念館_d0090733_11341532.jpg


# by gimmick_d | 2010-10-07 11:40 | よりみち