2014年 10月 01日
萩原珈琲
直営新店の工事がスタートしました。
OPEN予定は、2015年の1月後半になりそうです。
萩原珈琲さんとしては郊外型直営店の第一歩となるお店
設計者としては、責任重大です。

d0090733_8465169.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2014-10-01 08:47 | WORKS
2014年 09月 21日
Nonna Nonno
昭和36年、築53年の住宅をカフェにリフォームの
工事が着工しております。
場所は神戸の垂水区です。

最初におうちを拝見したとき 
昭和の良い雰囲気がそのまま残されていながら
ほとんど手直しの必要を感じないくらい丁寧に
使用されておられることに 感激を覚えました。

オーナー様とも意見が一致して
カフェとしての最低限の設備とお客様用のTOILET
以外は可能な限り 現状維持を心がけての計画です。
店名は「Nonna Nonno」のんなのんの(おばあちゃん おじいちゃん)
とても良い店名です。
暖かくて、居心地のよい お店になりそうです。


                             昭和36年当時の図面が状態よく残されていました。これも住み手の人間性の現れですね。
d0090733_2072990.jpg
d0090733_2073641.jpg


                             お客様用の駐車場確保のため 庭の一部を使用、残念ながら既存の植栽も一部を撤去です。
d0090733_20154260.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2014-09-21 20:18 | WORKS
2014年 08月 17日
ビッグイッシュー
ご存知の方も多いと思いますが
もともとはイギリスでスタートした雑誌で
ホームレス状態の人たちを支援するために
つくられました。
それが日本に伝わり、2003年から
ビッグイッシュー日本として、活動されています。
一冊350円の雑誌を街頭で販売することで
一冊につき180円が本人の利益として手元に残る
システムになっており、
社会生活に復帰するための自主活動支援ツールとなっています。
d0090733_2173769.jpg


支援という名の色んな活動がありますが
なんとなく好感が持てて、機会があれば購入してます。
ホームレスの人生相談など、とてもおすすめです。

下記は、スタッフ通信より転載しました。

曙橋にある東京事務所は、スタッフの事務スペースと販売者さんが
仕入れをする場所が本棚を隔ててワンフロア―に納まっています。

とても狭いのですが、朝いちばんで仕入れに来る方や一日の販売を終えた方が
冷たい麦茶などを飲みながら、背もたれ付の椅子で
ほんのひと時休憩をとる場所でもあります。

「椅子に座るのは一日どれくらい?」と聞いたら
朝5時~6時の間に、公園や駅から退去してから
販売を終えるまで、「ほとんど座らない」という方が何人もいました。

「昼に蕎麦屋で30分くらい座る」「マックで1時間」「駅のベンチで」という人も。
恵比寿の販売者さんは、その椅子にも倚りかからずにいます。
「だって慣れっこだもの」と言いますが、勧めると
他の人が立っていないか確認してから腰をおろしました。

そのKさんが先日、ボランティアの美容師さんに「ヘアカット」をしてもらいました
作な長髪がベリーショートになって、あまりのイメチェンに
スタッフ一同から「男前になった!」と称賛を浴び続け、
ひたすら恥ずかしそうにうなだれて座っていたのが印象的です。

毎日、元気に仕入にくる販売者さんに、精一杯働いた後は
ゆっくり座って寛げる「居場所」を、
そして将来、安くて良質なアパートを選択肢として用意できれば
いいなと思っています。
ビッグイシュースタッフ全員が日々議論し模索しています。



[PR]

# by gimmick_d | 2014-08-17 21:28 | よりみち
2014年 07月 22日
尾道浪漫珈琲 
6月25日(木曜日)
尾道浪漫珈琲 三成店(正式名称)さんがOPENしました。

浪漫珈琲さんとしては、7店舗目となりますが
店舗規模としては、述床面積1、334.37㎡(約405坪)
と、最大の店舗となります。
今までは 各店舗それぞれで行っていた珈琲の焙煎も、今後は
三成店が集中して行った上で 各店へ配送という大量焙煎機能と
本部機能も備わった 旗艦店となりました。

とても短期間での工事工程のなか、紆余曲折はあったものの
既存建物も出来るだけ有効活用し 浪漫珈琲としての基本理念も
守りつつ 再生完成出来たのではないかと、自己満足しております。

竣工写真は 近々HPへ・・。

d0090733_20575531.jpg
d0090733_2058267.jpg
d0090733_2058984.jpg
d0090733_20581762.jpg

d0090733_2110282.jpg
d0090733_21103873.jpg
d0090733_21105276.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2014-07-22 21:12 | WORKS
2014年 07月 09日
倉敷2093
倉敷の住宅「2093」

随分遅くなりましたが、先月やっと写真撮影へ
お伺いしてきました。
お施主様とも半年ぶりの再会で
色んなお話を聞けて
楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。

次回は一年点検でお伺いするのを
楽しみにしております。

カメラマンより届いた画像を
取り急ぎ数枚UPしておきます。
d0090733_2019172.jpg
d0090733_20191031.jpg
d0090733_20191630.jpg
d0090733_20192294.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2014-07-09 20:21 | WORKS
2014年 06月 15日
尾道浪漫咖啡
あっという間に 梅雨入り 6月中旬。

浪漫咖啡新店の工事も いよいよ佳境に入り
現場では外構工事が進んでいます。
6mを超えるトネリコがクレーンに吊られ
とりあえず設定の位置に仮置き、その後
いろんな方向から全体のバランスを見ながら微調整を繰り返すのですが
敷地が広いだけに 結構むつかしいものです。
それにしても なかなかの存在感です。
そのほか、山桜・紅葉・アオダモ・花水木・ジューンベリー・・
楽しみな瞬間です。
d0090733_10154176.jpg


d0090733_10161136.jpg
d0090733_10162567.jpg
d0090733_10164773.jpg

d0090733_10171117.jpg

                                 この後全体のアンジュレーションを再調整して、芝を敷き込みます。
                                 この木陰の下で、風に吹かれながら飲む咖啡は また格別美味しいことでしょう。

                                 帰りの車中、満月があまりに美しく 思わずシャッターを切りましたが、結果は残念。          
d0090733_10174051.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2014-06-15 10:28 | WORKS
2014年 04月 27日
尾道浪漫珈琲 
現場進行中の尾道浪漫珈琲・美ノ郷店です。
週一ペースで現場定例会を行いながら
結構ハイスピードで工事が進んでおります。

様々な要素を含め、紆余曲折はあったものの
スクラップ&ビルド的な方向よりも
在るものを出来るだけ再生して使用する方向に
決定したことは 間違いなく良かったと思っています。

                            予算の許す限り、出来るだけ植栽を取り入れたいと思います。
d0090733_20245586.jpg

d0090733_20251359.jpg

                            入口の風除室から焙煎室を見下ろした感じです、なかなかの迫力です。                                           
d0090733_20251933.jpg

                            浄化槽を埋設する為、スキ取りの準備中です。
                            それにしても、下水設備のインフラさえあれば・・・と、思ってしまします。なんとかならないですかね~
d0090733_20252572.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2014-04-27 20:39 | WORKS
2014年 04月 20日
萩原咖啡
永くお付き合いさせていただいている「萩原咖啡」さんの
直営新店の計画です。
ロケーション的には住宅地の一画であり、
まずは地域に密着しながら、そして少しずつ萩原咖啡ファンを増やし
結果的に、息の永い繁盛店になれれば と思います。
近隣環境に馴染みながらも、質の高い個性を主張できる
お店創りを目指しての計画です。
d0090733_13343768.jpg
d0090733_13355100.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2014-04-20 13:35 | WORKS
2014年 04月 05日
但馬国府・国分寺館
豊岡で打ち合せがあり、帰り路 気候も良かったので
ブラリ立ち寄ってみました。

「但馬国府・国分寺館」2005年3月開館
栗生明+栗生総合計画事務所の作品です。

古代但馬の中心地であったとされる「但馬国分寺跡」
及び「但馬国府跡」の両遺跡に隣接する様に建設された
歴史博物館です。
地元の(おそらく)杉集成材で囲まれた、4つのキューブと
それらを連結する3つのキューブで構成されたシンプルな
構成ですが
キューブの大きさは但馬国分寺の七重塔基壇と
同じ正方形平面で計画されているようです。
d0090733_19381448.jpg

                     建物の背面にあるギャラリー的な通路に設けられた開口、ホットできる抜け感です。
d0090733_19382047.jpg

                     次の2枚はネットから拝借したものですが、当時は背後の小山に緑が溢れていたようです。

                     アプローチと前面の空間、全体に砕石が敷き詰められているのですが・・もともとは水盤の
                     計画ではなかったのでしょうか??
d0090733_19382787.jpg
d0090733_19383328.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2014-04-05 19:51 | よりみち
2014年 03月 22日
アンティーク家具
尾道浪漫珈琲「美ノ郷店」、6月末OPENを目標に
先日より工事着手しております。

GUEST ROOM用のアンティーク家具を求めて今月初旬
滋賀県甲賀市信楽町「antique Flex」へ出かけました。
当日は3月だと言うのにとても冷え込んでおり、
新明神に入ったころから降り出した雪は
お店に着いた頃には、まるで吹雪でした。

                          駐車場の前に広がるのは田園風景、右手にお店があります。
d0090733_1655274.jpg

                          1・2Fあわせて2000㎡の店内には、所狭しとさまざまなアンティーク家具が展示?されていますが
                          本当に広いのでなかなか目的の物を探し出すのが大変です。
                          それから、これは商品管理の為なのでしょうが店内は一切冷暖房されていません。 
d0090733_16131593.jpg
d0090733_16132423.jpg
d0090733_16133283.jpg

約2時間、身体はすっかり冷えてしまいましたが、目的の家具を全て購入する事が出来、充実した時間でした。
[PR]

# by gimmick_d | 2014-03-22 16:24 | WORKS