2013年 05月 26日
多可町NAGAYA
多可町NAGAYAが完成しました。

本来求められている機能は、主に収納+屋内洗濯干し場
そして導線的には勝手口的な位置付け、
また、外部に対してはほどよくプライバシーを守るための塀としての
役割を求められています。

                                 既存の塀を活かしながら、違和感のないように繋ぐことを考えました。
d0090733_1643015.jpg

                                 閉鎖間を和らげる為にスリット開口を設けています。
d0090733_1643771.jpg

                                 真新しい照明器具に、早速ツバメの巣が・・しかし上手に使ってますね・・。(拍手) 
d0090733_16431460.jpg


                                 ここからは、主屋の南側で密かに進行している奥様ガーデニングの近況です。
                                 花の名前は分かりませんが、とにかくきれいです・・今が一番良いシーズンなのでしょうか、
d0090733_16464885.jpg
d0090733_16465648.jpg

                                 生ある全てのものの成長期を感じます。
d0090733_1647440.jpg
d0090733_16471055.jpg

                                 多可町へ向う途中にあるガーデニングSHOP「野の花」ですが、
                                 ズ~ト気になっていて、寄ってみました。
                                
d0090733_16592274.jpg
d0090733_16593656.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2013-05-26 17:16 | WORKS
2013年 05月 22日
三条珈琲店
京都の三条通に面した、小さな珈琲専門店
三条珈琲店が完成・開店いたしました。

今回は 最初の現調時点で既にSHOPコンセプトが
明確に決定しており、杣珈琲研究所の杣さんとの
共同作業的な仕事となりました。

                                 もう何年も営業している様な錯覚を受けるほど、静かな風格を感じます。
                                 オーナーも全く違和感無く溶け込んでいます。(不思議なくらい) 
d0090733_191323.jpg


                                 これが巷で噂の(?)アイス珈琲製造器。(ジブリのアニメに登場して来そうな、レトロ感をかもし出しています)
d0090733_1914192.jpg

                                 プロセスをしっかり観察してから、試飲。(なかなかの優れもの!!)
d0090733_1914844.jpg
d0090733_1915424.jpg


杣さん、お世話になりました。ありがとうございました。
三条珈琲店さま 気長にお店を育ててやって下さい。京都に出掛けたときは必ず寄ります。
ありがとうございました。

[PR]

# by gimmick_d | 2013-05-22 19:32 | WORKS
2013年 05月 11日
第12回村野藤吾建築設計図展
                                  日本興業銀行本店(現在はみずほコーポレート銀行本店)
d0090733_132133.jpg

三条の現場から少し北上して、
京都工芸繊維大学の工芸資料館で開催されている
「都市を形づくる村野藤吾のファサードデザイン」展へ出かけてきました。
オフィスビル・商業ビル・百貨店等21件の建築作品が原図と模型で展示されて
いるのですが、なんといっても今では殆んど目にすることの無くなった
手描の原図(トレペ)から伝わってくる生々しい程の迫力に、圧倒されながら
暫し見入ってしまいました。
一枚の原図に込められた、情報量の多さと読み解く人に伝わってくる建築思想・・
それは、とてもCAD図面には表現し得ないもののように思えます。

大阪を中心に都市におけるランドマーク的な建築作品が多いのですが
残念な事に都市開発等の影響も受けて 取り壊されているものも多いようです。

                                ↓西山記念館、2012/9解体されてしまいました。神戸建築100選にも選ばれていた建築です。
d0090733_1318498.jpg
d0090733_13181089.jpg
d0090733_13181739.jpg

                                ↓兵庫県近代美術舘→原田の森ギャラリー+横尾忠則現代美術館
                                 村野藤吾の美術館建築として一番最初だったようです。
d0090733_1319068.jpg
d0090733_13191073.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2013-05-11 13:38 | よりみち
2013年 04月 28日
三条珈琲店
京都の三条通りに面した、珈琲専門店「三条珈琲店」
工事が進行中です。
カウンターだけのお店ですが、オーナーのこだわりが
凝縮したようなお店になると思います。
d0090733_19565525.jpg

                                  ↑カウンターの腰壁ブロックが積まれ、埋設される設備配管が施工されています。

三条から阪急電車に乗る為に、四条河原町まで歩くのですが
大通りの喧騒を避けて何気なく入った路地が「先斗町」でした。
鴨川と高瀬川に挟まれた南北約500mの「先斗町」は
祇園と並ぶ花街として有名ですが、べにがら格子の家が両側
に建ちならんでおり、思わずタイムスリップしたような感じになります。
d0090733_20241113.jpg


d0090733_200217.jpg

                                  ↑先斗町「歌舞練場」昭和2年(1927年)に完成したRC造の建築ですが、
                                   劇場建築の名手といわれた大林組の技師、木村得三郎の設計のようです。
                                   当時としては随分モダンな建築だったことでしょう。
d0090733_20141168.jpg
d0090733_20141820.jpg

d0090733_2035496.jpg

                                  ↓京都市立立誠小学校の銘版が残っていますが、別の用途に使われているようです。
d0090733_20421589.jpg

d0090733_20281974.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2013-04-28 20:46 | WORKS
2013年 04月 26日
多可町NAGAYA
2008年に住宅設計をさせて頂いた「多可町の家」
今回、外構としての役目を含む長屋のご相談を頂きました。
私の好きな「宮脇 壇」の言葉の中に「自分の家は 他人の環境」と言う
言葉があります。
景観規制などと大袈裟に考えずとも、近隣に対する配慮を意識することは
とても大切な事だと思います。
そして、それぞれがその意識を持つことで町並み・家並みは大きく変わり
結果的に良好な住環境が得られる筈です。

d0090733_14452517.jpg

                                  ↑庭木を見るための小窓
                                  ↓建物としては収納が主な役目なので、スケルトン。ハイサイドの窓は通風窓、連子格子をはめ込みます。

d0090733_14453299.jpg
d0090733_14453836.jpg

                                  ↓洗濯干し場のトップライトは、年間を通じて一番効果的な位置を検討してみました。
d0090733_14454549.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2013-04-26 15:27 | WORKS
2013年 04月 15日
HANARE
先月撮影した「HANARE」の写真が現像されてきました。
撮影をお願いしたのは、何時もの「STUDIO NEWS」の泊さんです。
d0090733_19561679.jpg

                                  山門から「HANARE」をみる。
d0090733_2003438.jpg

                                 ↑「HANARE」のアプロチから本堂をみる。
d0090733_19563293.jpg

その他の写真はHPにUPしております。
[PR]

# by gimmick_d | 2013-04-15 20:06 | WORKS
2013年 04月 13日
「紅鶴」新店
「紅鶴」グランフェスタ店が先月OPENしました。
本店の味をしっかり守りながら、新しいステージでの
展開を多いに期待しています。
近じか竣工写真の撮影を予定してます。

駅ビル全体としては4月末のOPENのようです。
d0090733_21311392.jpg

                             縦ルーバーは可動の引戸になっています。
                             ゆるく仕切ることで、圧迫感をなくしながら適度なプライバシィー空間を確保しています。
d0090733_21335150.jpg

                             少人数用の個室ですが、レンガを透かし積にすることでゆるやかに仕切ります。
d0090733_2134473.jpg

                             黒いボーダーレンガですが、目地巾を広げる事で変化が生まれます。
                             椅子は「フランク ロイド ライト」のデザイン。
d0090733_21341559.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2013-04-13 21:47 | WORKS
2013年 03月 27日
田中一光 展
京都で新店の打合せがあり、少し時間が出来たので
「田中一光 デザインの世界」へ出かけてきました。

没後10年を記念しての展示会は、生誕の地でもある
「奈良県立美術館」で行われていました。

田中一光は 20世紀の日本を代表する、グラフィック
デザイナーであり、その活動はグラフィックだけに留まらず
1980年の「無印良品」立ち上げではアートデレクターとして、
モノづくりの根底に大きな影響を与えています。
d0090733_1745196.jpg


会場のなかで発見した 田中一光の残した言葉です。
「苦悩は腹の奥深くまでのみこんで、明日の陽光を全身で信じながら
どこまでも生き生きと行動すべき 職業なのかもしれない。」

日々を真剣に 自分とたたかい、そして自分を信じ続けた人だから
こんな言葉を残せたのでしょう。
d0090733_17334925.jpg

d0090733_1734966.jpg

[PR]

# by gimmick_d | 2013-03-27 17:34 | よりみち
2012年 12月 29日
「紅鶴」 新店
Chinese Restaurant 紅鶴の新店計画です。

3年前に、姫路市威徳時町に設計させて頂いた「紅鶴」さんですが
今回 姫路駅前再開発のテナントとして出店されることになり
設計の依頼を頂きました。
創業以来積み上げられてきた「紅鶴」のコンセプトを崩すことなく
駅前というロケーションを、どう読み解いていくかがテーマです。

「食」も文化です。
ただただ利益追求だけの薄っぺらいお店創りではなく、
永く愛され存続できるお店には、文化が必要だと思います。
そこで、以前倉敷で見かけたアイアンアート・徳持耕一郎さんに
紅鶴の為の作品製作依頼をしました。
先月、大阪で個展をされると言う事で紅鶴のオーナー紹介も兼ねて
お伺いしてきました。

                                 バックの壁にはスケッチ、そして作品
d0090733_11303137.jpg


                                   絶妙な接点で全体が構成され成立しています
d0090733_11303922.jpg
d0090733_11304633.jpg
d0090733_11305295.jpg


                                  そして新店のイメージスケッチです。
d0090733_11382149.jpg
d0090733_11383148.jpg


そして、新しく「TRIANGLE-2」住宅編もスタートしております。
来年は 新たな挑戦の年にしたいと思っています。

一年間 どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
               
                 2012・12・29 GIMMICK 竹久逸美    

[PR]

# by gimmick_d | 2012-12-29 12:14
2012年 12月 26日
TRIANGLE
刈谷市の「櫻 舘」が無事OPENしました。

お祝いを兼ねて、美味しい珈琲とワッフルをいただいてきました。
お客さんも居られて、店内の写真はなかなか撮れなかったのですが
イメージだけでもと思い何枚か撮ってきました。
趣味で収集されていた、マイセン・オオクラなどの珈琲カップのなかには
相当高価なものも置かれているようでした。
ちなみに、ウォーターグラスはホワイトマイセンのシリーズだと言う事です。
d0090733_17245381.jpg
d0090733_1725137.jpg


                              「櫻 舘」南面全景
d0090733_17251763.jpg


工事中には 何度も現場打ち合わせに来ていたのですが
なかなか時間的な余裕もなく、打ち合わせが終ればそのまま
神戸へとんぼ返りしていましたが、今日は少し余裕があり
折角なので、随分以前に設計させて頂いた「風 華」という
cafeへアポナシ(?)で寄ってきました。

                                以下3枚はアイホンで撮影
d0090733_17344467.jpg
d0090733_17345124.jpg
d0090733_17345754.jpg

「風 華」(ふうか)は小さなギャラリーカフェで、お母さんと娘さん(陶芸家)が
運営されているお店です。
本当に久しぶりに、何の連絡もせず伺いましたが 暖かく迎えていただき
昔話にひと時花が咲きました。
お店も奇麗に・上手に使って頂いており、設計者としてはとても嬉しいひと時でした。
[PR]

# by gimmick_d | 2012-12-26 17:47 | WORKS